2022年例会報告

令和4年7月5日 火曜日 12:15~13:30
第1509回 7月第一例会
「新役員・委員出発例会」
場所 アークリッシュ豊橋 4階 ザ・テラス

 新会長にL中尾彰宏が就任しました。 アクティビティの推進や会員増強などを基本方針に挙げ、新型コロナウイルスの感染拡大による、例会やアクティビティの中止で、満足な活動ができない状況が続いています。今期も、このような社会情勢やキャビネットの動向を注視し、活動いたします。ポストコロナの状況がどのようになるかは、いまだ判然としませんが、いつもでも、延期や中止では社会の正常回復は望めません。今、今日を行動の起点として やれること、できることを実行しますと述べられました。
スローガンは、「今、今日が始まり、心をあわせてウィ・サーブ」であります。会長から会員へのお願いとして、今期と来期までぜひ健康に気を付けクラブに在籍をしともに65周年を祝いたいと思いますと力強い言葉で語られました。

令和4年7月19日 火曜日 12:15~13:30
第1510回 7月第二例会
「通常例会」
場所 アークリッシュ豊橋 5階 ザ・グレイス 

「本日の例会は前年度決算と今年度予算を決める大切な例会です。いよいよ事業もはじまりますのでよろしくお願いします。」中尾会長よりご挨拶がありました。そして、前会計のⅬ判治伸剛より決算報告、前監査Ⅼ鈴木敏心より監査報告がありまして承認されました。また、今年度予算案についても、財務委員長Ⅼ石橋宏行より発表がありましてともに承認されました。7月のお祝い報告については、今年度は台湾のお茶(メッセージカード付)をプレゼントするということで会員会則委員長Ⅼ今泉雅雄よりご説明がありました。7月の誕生日はⅬ清水一雄、Ⅼ荒木義夫のお二人でした。残念ながらⅬ荒木義夫は欠席でした。そして、各事業委員長より方針発表及び委員会報告がございました。最後に財務委員長Ⅼ石橋宏行の力のこもったローアで例会が閉会となりました。

 

令和4年8月9日 火曜日  10:30~16:30                                      第1511回8月第一例会 夏季大家族例会
会場 ラグーナ蒲郡

今回は、例会(会長挨拶・幹事報告)を海陽ヨットハーパー会議室で行い、その後ラグナシアに移動してBBQをしました。90分のフリードリンクで、お肉もたくさんありお腹一杯になりました。家族例会と言う事で、会員の家族・お子様・お孫様と多くの方が参加いただき、楽しい一日を過ごす事が出来て、また、交流も深めることが出来ました。今回企画して下さった計画委員長には感謝です、大変お疲れ様でした。
無事豊橋に戻り、8月第一例会が終了しました。

 

令和4年8月23日 火曜日 12:15~13:30
第1512回 8月第2例会 会員増強例会
場所 アークリッシュ豊橋

Ⅼ中尾会長が「入会した2007年は会員数が40人ほどで、現在会員数は54人となり他のクラブと比べて会員増強に成功しております。これは会員増強チームの皆さんのご努力の賜物だと思います。改めて御礼申し上げます。」とご挨拶されました。そして、会員増強統括リーダー石井伸治Ⅼより、「今回の例会は各チームで、まず、どこにどんな候補者がいて、現在どういう状況なのかということをリーダーに伝えてください。そして、1ヶ月以内に候補者に対してアプローチを行ってください。今年度の目標は3名の新入会員獲得です。」と具体的な方針が示されました。このように会員増強に向けて、真摯に取り組む姿勢が新入会員獲得に繋がっていることを改めて感じました。そして、各チームごと大いに情報が飛び交う有意義な例会も、無事終了しました。

 

令和4年9月6日 火曜日 12:15~13:30
第1513回 9月第一例会 3ZZC訪問例会
会場 アークリッシュ豊橋

3ZZC L野川澄二から、334-A地区スローガン「幸せのわかち合いでWeServe」、基本方針、基本目標、活動方針について報告がありました。基本目標は、第一は334-A地区109クラブのメンバー増加です。そして、もう一つの目標は新クラブの結成です。正会員メンバーの純増を果たすうえで大事なことは若返りを図ることだとおっしゃられておりました。組織をよりよいものに発展していくには、若い人たちの力が大切であることを改めて感じた例会になりました。
台風が接近する中、多くの会員の参加のもと無事例会は終了する
事が出来ました。

 

令和4年9月22日 木曜日 14:00~15:15
第1514回 9月第二例会 ガバナー公式訪問例会
会場 ホテルアソシア豊橋
ライオンズクラブ国際協会334-A地区2リジョンガバナー公式訪問例会が人数制限のもと、ホテルアソシア豊橋で開催されました。
今年は、ガバナーL岩田有司をお迎えしての合同例会となり、3つのやりたいことを述べられました。
一つ目は会員増強です。昨年は334-A地区で30人の会員が入会され、今までにない成果になりました。毎年会員をプラスにしていきたい。2つ目はLCIFの参加者を増やすことです。3つ目は奉仕活動の分かち合いです。アクティビティカレンダーを活用して情報を共有していきたい。また、合同アクティビティコンテストも開催して、新しいアクティビティも考えていきたい。そして、最後に各クラブで目指すもの(夢)をはっきりさせ、一人一人が夢を語り合い、成長していけるようにしていきましょう
と述べられていました。

 

令和4年10月4日 火曜日 18:15~20:30
第1515回10月第一例会 お月見例会
会場 廣福禅寺
2009年から始まったお月見例会も今年で14回目になります。今年も月をみることができなくてとても残念でした。
例会では、各委員会から10月お誕生日お祝い、豊橋まつりバザー例会物品提供のお願い、薬物乱用防止教室日程発表、1000㌦/100㌦献金のお願い、FWT奉仕活動の報告、などについて委員長からお話がございました。アトラクションはハッピーアコーズさんによるアコーディオンの演奏会があり、とても楽しい時間を過ごすことが出来ました。最後は石黒Ⅼによる力のこもったライオンズローアで元気をいただきました。

令和4年10月15・16日 土・日曜日 9:30~16:00
第1516回 10月第二例会 豊橋祭りチャリティバザー例会
会場 豊橋公園
コロナ禍で中止となっていた豊橋祭り例会が3年ぶりに開催することができました。今年は社会福祉委員会が中心となりチャリティバザー例会を実施。委員長後藤元司Lの呼び掛けで会員より食料品、衣料品、生活雑貨など約1000点を販売しました。天候にも恵まれ、初日から大勢のお客様が駆け付け大変な賑わいとなりました。事業収益は豊橋聾学校の支援に充てられます。委員長後藤元司Lはじめ会員の皆様のご協力のお陰で、ええじゃないか豊橋まつりバザー例会を終えることができました。
 

令和4年11月1日 火曜日 12:00~13:30
第1517回 11月第一例会 YCEFゲストスピーチ例会
会場 アークリッシュ豊橋

始めに、新入会員川口博子Lの入会式が行われました。本例会はYCEF伊藤有沙加さんをお招きし、YCEFの歴史、活動などのお話しをしていただきました。また、実際の体験談なども詳細にお話ししてくださったおかげで、YCEFについてより理解を深めることができました。会長挨拶では11月多くのアクティビティがありますが、しっかり遂行していきますと述べられました。歳末義捐大家族例会、就労支援施設バザー例会予算(案)が無事に承認されました。LCIF献金についても報告があり、LCIF委員長今橋厚麿Lのライオンズローアで終了となりました。
 

令和4年11月26日 土曜日 9:30~16:30
第1518回 11月第二例会 献血啓蒙例会
場所 イオン豊橋南店

5回目となるシニアライオンズとの合同の献血啓蒙例会がイオン豊橋南店で開催されました。活動としては店舗1階と屋上出入口付近で、テッシュを配りながら献血の呼びかけを行いました。
献血に協力して下さった方、  名、200ml献血 名・400ml献血  名と多くの方々の協力が受けられました。献血にご協力くださいました皆様大変ありがとうございました。